通販で印鑑を購入しよう


印鑑は店舗以外にも通販で購入可能な時代となっています。そのため、通販での購入を考えている人もいますが、実印の作成が可能な通販サイトは多く存在しています。その中でも好みの印鑑を手にするためにも通販の選び方について説明します。

まず、通販サイトを選ぶときに重要なポイントが価格です。通販は全て同じ価格で販売されているということはなく、それぞれの店舗によって価格は異なります。少し高い価格でも問題ないと思っている人もいるかもしれませんが、多くの人はなるべく安く購入したいと思っていることが多くなります。ですから、安さにも対応できる通販サイトを選択するといいでしょう。

また、納期についても見ておくこともポイントです。実印などの印鑑は彫る必要があるので、ある程度時間を要する場合があります。ですが、作成時間に関してもそれぞれの通販サイトによって異なります。作成時間があまりにも長いと必要な時に使えなくなる可能性もありますので、そうならないためにも事前にどのくらいの期間で手にすることができるのか明確にしている通販サイトを選ぶようにしましょう。

このように、ここでは選び方についての説明をしましたが、通販サイトによっても印鑑の仕上がりが異なることもあります。好みの印鑑を手に入れたいなら、通販サイトに掲載されている写真などをチェックすることで、イメージがわきやすい場合があります。

実印を作るタイミングとは


実印の購入について考えているけど、どのタイミングで作ればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。特に初めての人は悩むこともあるでしょうが、実印を作成するタイミングはいくつかありますので、悩んでいる人は参考にするといいでしょう。

まず1つ目は、高校や大学などの卒業時に作成することです。高校や大学を卒業して社会人になったことで、さまざまな場面で実印をはじめとした印鑑を使用する機会が多くなることも考えられます。そのため、高校や大学を卒業するタイミングで作成をするのも良いきっかけです。

続いて2つ目は成人をした時です。成人をするということは大人になるということなので、色々な面で社会的責任も生まれます。また、1人暮らしや車を購入したいと思う人もいるでしょう。そのため、成人を迎えるタイミングで作成をするのも一つのきっかけとなります。

続いて3つ目は人生において心機一転する時です。例えば、人によっては勤めていた会社を辞めて自分で事業を始めたいと考えている人もいるでしょう。また、マイホームの購入など高い買い物をする人もいますが、こういった時には実印が使われることが多いので、購入を検討した方がいいでしょう。

印鑑の実印の選び方について


印鑑には目的に応じて使い方が異なりますが、その中でも実印について考える人は多いのではないでしょうか。大切な時に利用することが多い実印ですが、購入するにあたってこだわるべきポイントが選び方です。印鑑には様々な選び方があるので、自分が気に入る印鑑を手に入れるためにも重視したいポイントについて説明します。

まずはサイズです。訂正印も合わせると、直径6mmから18.0mmとさまざまですが、性別によって使うサイズも変わってきます。そのため、性別・目的によって選ぶサイズを決めましょう。一般的には、男性が選ぶ実印の場合16.5mmから18mm、女性の場合は13.5mmから15mmとなりますが、すでに持っている銀行印など他の印鑑と比較して選ぶと良いでしょう。印鑑は長年使用することになりますので、サイズにこだわって選ぶ必要があります。

続いて重視したいポイントは素材です。印鑑には、柘・黒水牛・牛角・象牙などを筆頭に多くの素材が使われています(象牙は現在稀少価値が高くなっているため、印鑑の中でも特に高級品となっています)。その他にも珍しい素材として、チタン、メタル、アクリル樹脂などもありますが、実印は長く使用することが多いため、耐久性が重要です。黒水牛・牛角などは他の素材に比べて耐久性があるため、長く使用することができるでしょう

選び方としては、大きく分けるとこのように2つ上げられます。このサイトでは選び方以外にも、印鑑を購入するにあたって知りたい情報について説明します。